CONCEPT

コンセプト

  • 目立たないマウスピース矯正「インビザライン 」
    現在、世界100カ国800万人が治療しているシステム。審美矯正の利点を活かして、地域のみなさまのお口の健康管理に貢献いたします。
  • 「一生、口から食事をする」ことを目標に予防歯科を大切にします
  • 洗練された都会の中にあって、伝統と人情のあふれる「月島」にふさわしく、親しみやすさの中にも、審美的でハイスタンダードな歯科医療を提供いたします。

01.医療連携

医療連携

医療を安心・安全に遂行するにはチームワークが最も大切です。

内部の医療連携
常に「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を意識しながら風通しの良い組織作りを進めてまいります。
外部との医療連携
自分たちだけで抱え込むのではなく、診療所や病院さらには行政などと連携しながら、患者さんの立場に立って一番良い方法を考えていきます。

02.「人生100年時代」を迎えました。

「人生100年時代」を迎えました。

寝たきりになってしまった方もみなさん最後まで、「食べる」ことが最大の楽しみと言います。また、お口の機能が低下すると、栄養が偏り、身体機能に様々な障害があらわれます。
最後まで「自分のお口で食べる」ようにすることは国民、そして我々歯科医師の目標です。
健康で活動的な毎日を過ごすことは大切です。
新聞からの引用です
「寝たきりになって生かす」ではなく、「生活できる期間を延ばす」(2020年3月19日付産経新聞)

03.良い歯並びが予防の原点

良い歯並びが予防の原点

歯が重なって生えていたら、歯磨きもうまくいかず、物もつまりやすく、さらには噛み合わせのバランスが悪い。当たり前のことです。従来はムシ歯や歯周病にばかり重点がいっていましたが、「歯の並びが整っていること」が最も大切と考えます。そして、今までは、「痛い、目立つ、お掃除が難しい」だった矯正治療器具から、「痛くない、目立たない、はずしてお掃除できる」マウスピース矯正が進化しています。私どもはこの素晴らしい治療法を中心に、小さな時から、人生の最後まで「自分のお口で食べられる」健康のお手伝いをします。

pagetop